2007年10月31日

長谷川裕一7



「どんな分野であれ、物事に成功するには、「これではいけない」と、今の自分に危機感を持つことから始まります。現状から脱し、より高いところを求めようと、「発心」することが大切なのです」


日本流-仕事はしあわせの種まきより)
posted by 浅草太郎 at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 長谷川裕一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷川裕一8



「私の頭の中には、自分の思い描いた(略)将来像が完璧なイメージとしてあったのです。将来の目的をはっきりとビジュライズし、口に出して宣言し、それに向かって命がけで努力するという決意に燃えていたのです。 有言実行、事実はあとからついてくる。それが私の信念でした」


日本流-仕事はしあわせの種まきより)
posted by 浅草太郎 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 長谷川裕一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷川裕一9



「普通、掃除をする時にはゴミを外へ掃き出すものですが、父は外のゴミを内に掃き込んでくるのです。そして店の一番奥に集めたゴミに手を合わせてから始末していました。 なぜ、そんなことをするのかというと、一つには、店内に塵や埃が増えるのはお客様が来て繁盛しているからこそ、という考えがあるのですね。お客様が来なかったらゴミも出ない。つまり、ゴミを掃き出すことは、お客様も繁盛も掃き出してしまうことにつながると。 二つ目は、掃き出そうとすると外へ出すという気持ちがあるから、箒の先が立って埃が舞い上がる。それがそのまま降りてきて、店内の棚や商品の上にうっすらとたまってしまう。逆にゴミを掃き込むと、自分の家に入れるという気持ちで静かにやるから埃も立たない。だから掃き込んだほうが汚れないわけです。 そして三つ目は、ゴミを掃き出しているところにたまたまお客様がいらっしゃったら感じが悪い。 箒の使い方ひとつ取っても、こういう気配りをしていた父の姿を見ていて、「掃き込む」ことは人生そのものだな、ということを自然に教えられました」


日本流-仕事はしあわせの種まきより)
posted by 浅草太郎 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 長谷川裕一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷川裕一10



「トイレ掃除というのは、汚い臭いというイメージだし、目立たない地味な仕事で、嫌がる人が多いでしょう。 でも、トイレ掃除をするということは、一番汚いところ、一番下から物事を見ることになる。そうすることですべてが輝いて見えるのです。そして最も汚いところをピカピカに磨き上げることによって、すべてに対していい加減でなくなる。人の気持ちを思いやり、相手を理解できるようになります。 ただ、人に言われて嫌々やらされているのではダメ。自らの意志で取り組み、続けてこそ、工夫が生まれ、自分自身の成長にもつながるのです」


日本流-仕事はしあわせの種まきより)
posted by 浅草太郎 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 長谷川裕一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷川裕一11



「私は手帳の住所録の名前は、すべて「さん」付けで書いています。 これも、どんな人に対しても常に態度が変わらないように、という自戒を込めてのことです」


日本流-仕事はしあわせの種まきより)
posted by 浅草太郎 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 長谷川裕一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷川裕一12



「「ありません」「知りません」「わかりません」「できません」「はせがわ」では、この四つの言葉は禁句です」


日本流-仕事はしあわせの種まきより)
posted by 浅草太郎 at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 長谷川裕一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷川裕一13



「自分が成し遂げたいということを言葉にする。そしてそれを繰り返し繰り返し口癖のように語り続ける。するとその言葉の真似をして心がついていく。だからまた思いが深まって、その気になる。からだも言葉に導かれて、行動が伴うようになる。 別に言葉にしなくても、心の中だけで思っていればいいじゃないか、という人がいるかもしれませんが、心というのは常にコロコロと変化しますから、放っておくととんでもないところに行ってしまう。言葉にして、表にあらわさなければ、心は定まらないのです」


日本流-仕事はしあわせの種まきより)
posted by 浅草太郎 at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 長谷川裕一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。