2008年04月05日

藤田 田16



「わたしは、社長たるもの、プライベートな時間はない、すべては「公」の時間だとして、その時間を会社全体の動きに使うべきであると思っている。だからわたしには「休日」はない」

勝てば官軍―成功の法則・藤田 田 (著)
より)
posted by 浅草太郎 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤田 田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

藤田 田17



「ビジネスの場は戦場である。わたしは、その戦場では、いつでも自分の全財産と全精力をぶつけて戦ってきた。いまも戦っている。それでよしんば失敗しても、わたしはなんの後悔もしない。 わたしのそういう戦いの根っこには、人間は裸で生まれて裸で死んでいくのだという死生観というか哲学がある」


勝てば官軍―成功の法則・藤田 田 (著)
より)
posted by 浅草太郎 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤田 田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

藤田 田18



「死んでしまえば人間、裸。そう達観すればなにも怖いことはない」


勝てば官軍―成功の法則・藤田 田 (著)
より)
posted by 浅草太郎 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤田 田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

藤田 田20



「わたしは、人間には解決できないトラブルはないと思っている。トラブルは人間がひきおこすもの、相手が人間ならばどんなことでも解決できる。誠心誠意、こちらの事情を述べて、努力すればかならず解決できる。 よく、解決できずに悲観して自殺する人がいるが、それはまだ解決するための努力に欠けるところがあるからだ。人事をつくしていないからだ」


勝てば官軍―成功の法則・藤田 田 (著)
より)
posted by 浅草太郎 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤田 田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。