2008年07月18日

藤田 田24



「ビジネスの世界には「勝てば官軍」の論理しかない。 「敗者の美学」といったものは、文学の世界でだけ意味がある。文学でメシが食えるか、金儲けができるかと、わたしは声を大にしていいたい。 なんとあくどいことを、と思われるか。だが、人間、悪に強ければ善にも強い、のである。逆もまた真なりではないのである」


勝てば官軍―成功の法則・藤田 田 (著) より)
posted by 浅草太郎 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤田 田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。