2008年10月01日

駒井茂春3

「ダスキン創業時に、いったいだれが今日の企業の姿を予想できたでしょうか。この事業はいったいどうなるのか、海のものか山のものか、まったく予想もつかないなかでのスタートでした。 そうしたなかで、私がたった一つ信じたのは、鈴木前会長の生き方でした。この人についていこう、と信じていくしか頼りにするすべは何一つありませんでした。そして信じることから、道は開けました。「信じること」-これが私にとっての仕事の原点だったのです」

すべてを喜べる生き方―ダスキン会長 駒井茂春・祈りの経営語録より)
posted by 浅草太郎 at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 駒井茂春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。