2007年10月31日

長谷川裕一2



「「気軽に人と向き合うこと、といわれても、なかなか初対面の人に対して、気軽になれるものじゃない」という人もいるでしょう。 では、私はなぜ、誰に対しても「気軽」になれるのか。 それは、こんなことを言ったらアホだと思われるとか、恥をかく、という考えがまったくないからです。むしろアホと思われていい。 相手が自分の上位に立てばいいと思っている。そう思っているから気軽なんです」


日本流-仕事はしあわせの種まきより)
posted by 浅草太郎 at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 長谷川裕一 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63605616

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。