2008年03月21日

藤田 田12


「わたしは、簿記というのは経営計数学なのであって、会社を経営していくためには絶対必要なものなのだ、これができなければ、将来を「読む」ことはできないのだということをこんこんと説明して、幹部社員全員に「簿記二級」の資格をとるようにと"命令"したのだ。 そんな面倒なことをしなくても、社員は働けばそれでよいのだという発想をわたしはとらない。社員の成長なくして会社の永遠の発展はありえないのである」


Premier3.0 日商簿記検定GOLD 合格保証版


勝てば官軍―成功の法則・藤田 田 (著) より)
posted by 浅草太郎 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤田 田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90388482

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。