2008年03月20日

藤田 田11



「日本人は、何事によらず、理論的に解明できないことに出くわすと「不思議ですねえ」と首をひねる。ひねるだけで、それ以上にはなにも解明しようとはしない。たしかに、日常生活には「理屈では割り切れない」ように見えることはとても多い。わたしにいわせれば、だから日本人は金儲けが下手なのだ。 そもそも「不思議」というのは数字の単位である。数字であるからには、理論的に解明できるのだ」


勝てば官軍―成功の法則・藤田 田 (著)
より)
posted by 浅草太郎 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤田 田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

藤田 田12


「わたしは、簿記というのは経営計数学なのであって、会社を経営していくためには絶対必要なものなのだ、これができなければ、将来を「読む」ことはできないのだということをこんこんと説明して、幹部社員全員に「簿記二級」の資格をとるようにと"命令"したのだ。 そんな面倒なことをしなくても、社員は働けばそれでよいのだという発想をわたしはとらない。社員の成長なくして会社の永遠の発展はありえないのである」


Premier3.0 日商簿記検定GOLD 合格保証版


勝てば官軍―成功の法則・藤田 田 (著) より)
posted by 浅草太郎 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤田 田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

藤田 田13



「ベッドルーム、風呂場、トイレット、食卓、リビングルーム-と、わたしの家には、いたるところにメモ用紙と鉛筆がおいてある。(略) わたしが、テレビを見ていても、食事中でも、本を読みながらでも、寝ているときでも、いつでもどこでも思い出したり思いついたりしたことをすぐにメモするからである。(略) そのメモを、わたしは毎日見る。(略) たった一枚のメモにわたしの全生活が入っているといってもいい」


勝てば官軍―成功の法則・藤田 田 (著) より)
posted by 浅草太郎 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤田 田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

藤田 田14



「現代は、なにをするにも専門以外にじつにさまざまな知識を持っていなければならない時代だ。雑学の知識に乏しく、物事を一つの角度からしか眺められない人間は、人間としても失格だが、ビジネスマンとしても失格なのである」


勝てば官軍―成功の法則・藤田 田 (著) より)
posted by 浅草太郎 at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤田 田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

藤田 田15


「人生は60パーセント確実ならばやるべきである。やらなければどうしようもない。 また、60パーセント確実だと思ったことは成功するのである。それを100パーセントの確率まで待っていたならば、チャンスはよそに逃げていってしまう」


勝てば官軍―成功の法則・藤田 田 (著)
より)
posted by 浅草太郎 at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤田 田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

藤田 田16



「わたしは、社長たるもの、プライベートな時間はない、すべては「公」の時間だとして、その時間を会社全体の動きに使うべきであると思っている。だからわたしには「休日」はない」

勝てば官軍―成功の法則・藤田 田 (著)
より)
posted by 浅草太郎 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤田 田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

藤田 田17



「ビジネスの場は戦場である。わたしは、その戦場では、いつでも自分の全財産と全精力をぶつけて戦ってきた。いまも戦っている。それでよしんば失敗しても、わたしはなんの後悔もしない。 わたしのそういう戦いの根っこには、人間は裸で生まれて裸で死んでいくのだという死生観というか哲学がある」


勝てば官軍―成功の法則・藤田 田 (著)
より)
posted by 浅草太郎 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤田 田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

藤田 田18



「死んでしまえば人間、裸。そう達観すればなにも怖いことはない」


勝てば官軍―成功の法則・藤田 田 (著)
より)
posted by 浅草太郎 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤田 田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

藤田 田20



「わたしは、人間には解決できないトラブルはないと思っている。トラブルは人間がひきおこすもの、相手が人間ならばどんなことでも解決できる。誠心誠意、こちらの事情を述べて、努力すればかならず解決できる。 よく、解決できずに悲観して自殺する人がいるが、それはまだ解決するための努力に欠けるところがあるからだ。人事をつくしていないからだ」


勝てば官軍―成功の法則・藤田 田 (著)
より)
posted by 浅草太郎 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤田 田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

藤田 田21



「ビジネスに成功するには「時間×努力」が巨大なエネルギーとなることを自覚しなければならない。 ところが多くの人は、巨大なエネルギーをほしいと思っていながら、それが「時間×努力」であることを知らないまま、一振りで満塁ホームランを狙うから失敗してしまうのだ」


勝てば官軍―成功の法則・藤田 田 (著)
より)
posted by 浅草太郎 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 藤田 田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。